アンチ-ロマンチシズムと文学との幸福な共存を謀ります。当面、「炭鉱のカナリア」になる決意をしました。第二次安倍政権の発足以来、国民は墨を塗られるだろうと予測していましたが、嫌な予感が現実になりつつあります。日本人の心性や「日本国憲法」の問題などを取り上げながら、自分の明日は自分で決めることの大切さを、訴えていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを始めて4ヶ月。
この前、久しぶりに商業施設の大きな鏡で自分の顔を見た。以前と比べてマトモな感じになってきている。

ブログを始める前、私は、店舗の大きくて明るい鏡に映った自分の顔に、思わず目を背けた…。
何処かすさんだ感じがして、愕然としたのだった。
単なる老化とは明らかに違う。世の中には、きれいなおばあちゃんだっている。
これは何とかしないと自分は危ない所に立たされている、とその時私はゾッとした。

なぜか、冷徹にならなければいけない、と思った。その意味がよく解っていたわけではない(今もそう)。
あれは、ユングの『元型論』を、苦心惨憺して読み終えた後だった。おびただしい言葉が私の頭の中を流れてゆき、何が残ったのか定かでない。
しかし、自分の手に取り返すべきは、先ず冷徹さ。それも誠実な冷徹さなのだと、『元型論』は教えてくれた。


禁じられた批評精神。それを、ちょっと狡猾なやり方で隠し持ってきた。
これが、私という人間の四十数年間である。
そんな事だから、いびつで、貧弱な所もあると自覚している。日陰で育った植物のような。しかし今は、批評精神を秘匿する必要なんて無くなった。
ダイジョウブ、ダイジョウブ…、と思考停止、判断停止に誘う、そんな安請け合いは、蹴っ飛ばせ!!!

干支時計1_convert_20111205175043

といった感じで、文章を書いていると、何の為にということもなく楽しい。
推敲というのは、それ自体が一つの楽しみだ。
批評精神を腐らせる者を題材に書いている時さえ、文章の彫琢は時間を忘れさせる。

前の記事にも書いたが、ブログを始めてから未読の新聞が山になっている。
最近は、FC2ブログのマニュアルを読みながら悩む事もなくなった。自分なりのリズムも出来て、パソコンを起動しないで済む日もある。新聞の山は徐々に低くなっている。
が、古新聞を抱えての年越しは、どうしてもイヤである。

***************************************************

それで暫く(2012年1月まで)、ブログでの発信は、電子テキストの公開のみとします。
青空文庫で未公開の小林多喜二の随筆を、気の向いたときに。たぶん、週に1つほど。

もともと、週1回程度しか記事を出してないですが。電子化、という単純作業と共に、集中的な読書をしようと思います。(年末の大掃除も…。)

週に1度か2度(或いはもっとしばしば)、「更新されてるかな?」と、訪れて下さる方々へ。
私が、けっこう四苦八苦しながら書き綴っている事を、分かって頂いているのではないか? と思ったりします。何を隠そう、いま、橋川文三と新聞の山に躓いてます。

1つの記事がある程度長いとはいえ、私は、1週間に1つ書くのが精一杯です。
何故こうも四苦八苦しているかと言えば、‘安請け合い’を避けたいからでしょう。
私が退けたい事は3つあります。

1)‘安請け合い’
2)理性的判断の無意味と無効性を説く、甘い誘惑
3)論理的なもの=真、と考えること

これらを全て排除するのは、ムリだろう、と自問自答しつつ、そういう立場にこだわらざるを得ないのです。色んな問題の根っこには、ほぼ例外なく上のような態度がある、と思うからです。

こんな訳のわからんブログに、特にコメントするわけでもなく定期的にリピートされている方々の思いを、フト想像します。
四苦八苦していることが感覚として分かるだけに、コメントしづらい事もあるでしょう。
訪問している形跡だけ残すという、理解の示し方もあるのか、と思い当たる事があります。
(このブログへのコメントは、公開・非公開ともに、挨拶に主旨があるのがほとんどです。)

ドラゴン_convert_20111206201006

どうぞ、よいお正月をお迎え下さい。

↓↓
【電子テキスト】「こう変っているのだ。」

スポンサーサイト

[2011/12/09 17:21] | 情報の発信・蓄積・管理
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。