アンチ-ロマンチシズムと文学との幸福な共存を謀ります。当面、「炭鉱のカナリア」になる決意をしました。第二次安倍政権の発足以来、国民は墨を塗られるだろうと予測していましたが、嫌な予感が現実になりつつあります。日本人の心性や「日本国憲法」の問題などを取り上げながら、自分の明日は自分で決めることの大切さを、訴えていきたいと思います。
巨額の血税が、内閣総理大臣のお友達の為に使われようとしている。

「共謀罪」の強行採決を許し、森友・加計への安倍晋三の関与を暴けないようなら、日本はもう終わりですわ・・・。

官邸は、「共謀罪」に懸念を示す国連の特別委員に対して、逆ギレ。
(国際社会は安倍の危険な正体を、ずいぶん前から見抜いているのだが、知らないのは呑気な国民。)
加計学園獣医学部新設を巡るあまたの疑惑にも、黒を白と言い張る政府与党。

これらの、狂った様にしか見えぬ政権の態度を知ってか知らずか、少なからぬ国民が許している。
2017年6月12日発表のNHK世論調査では、内閣支持率は下がってはいるものの、未だに48%が安倍内閣を支持。
その48%のうち50%が、「他の内閣よりよさそうだから」という理由で、支持。
?・・・。
安倍内閣が「他の内閣よりよさそう」と思う有権者なんて、政権にしたら思うつぼですわ。
きっと、危険な内閣がやりたい放題をやっているのを見聞きしても、アラートが頭の中で鳴らないんでしょうね。

同じNHKの世論調査で、獣医学部新設についての政府の説明については、
「あまり納得できない」が33%、「まったく納得できない」が32%と、さすがに7割近くが疑問を持っている。
しかし、政府が一転して「追加調査」を表明すると、その対応を、
「大いに評価する」が12%、「ある程度評価する」が46%、と6割近くがコロッと欺される。

こうして、パンダの赤ん坊に気を取られている間に、自民党(=日本会議)の日本破壊計画は着々と進む。
アベノミクスと東京五輪の粉飾が剥がれた後は、財政難と急激な高齢化・人口減少という現実を突きつけられる。

そもそも、安倍政権のやり方に特に反対しない層というのは、知らないんでしょうね。
ある日突然、NHKから電話がかかってきても、よく分からなければ否定的な回答はしないだろう。

「テロ等準備罪」とタイトルを変えられると、「共謀罪」の問題が何か理解しないままに賛成。
森友・加計問題のポイントも、実は何処にあるのか分かっていないとすれば、内閣支持率が意外と高いのも道理。
しかし、加計問題にしても、今治市や愛媛県も巻き込んだ官製談合を疑わせる構図があり、加計学園による補助金水増しの可能性すらある。
なんせ、総事業費192億円の見積もりを出したのが加計グループの設計会社で、妥当性はチェックできてないのだから。

「既得権益に守られた岩盤規制に穴を空けました」、という安倍達のアピールを鵜呑みにして、
獣医師が足りないんなら新しい学部を作って何が悪いの???
という程度なんだろう。
(ついでに、獣医学部新設を推し進める、菅良二(かんりょうじ)今治市長と加戸守行(かともりゆき)前愛媛県知事は、「日本会議」人脈。)

繰り返し言うが、安倍政権の背後にいるのは「日本会議」。
戦後日本のあり方が気に入らず、戦後の繁栄をもたらした社会の仕組みを壊すために邁進している勢力なんだけど・・・。

その点、危機感を抱かないのか?

安倍政権の悪質さを、これでもかというほど見せられているが、それでも今は序の口。
国民がよく分からないといっているうちに、憲法が色々に変えられてしまったら、もう完全にアウト。

テレビや新聞が政権に追従しているのが、政権の横暴を許す一番の原因。
「他の内閣よりよさそうだから」と思わせるのに、今のところ成功している。

せっかくスマホを手にしているんだから、SNSやタブロイドの電子版からでも情報は得られる。
今は、それらの方が、テレビや大新聞より使命感が強いという、変な時代なのだ。
スポンサーサイト

[2017/06/13 18:17] | 未分類
トラックバック:(0) |


猪野亨
 お元気でしたか。読ませて頂きました。

 こういった声が多くの有権者に届いてもらいたいものですね。

Re: タイトルなし
小谷予志銘
ツイッター面白いです。ブログと並行して続けられそうです。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
 お元気でしたか。読ませて頂きました。

 こういった声が多くの有権者に届いてもらいたいものですね。
2017/06/17(Sat) 23:21 | URL  | 猪野亨 #mHzMN/eE[ 編集]
Re: タイトルなし
ツイッター面白いです。ブログと並行して続けられそうです。
2017/06/22(Thu) 17:59 | URL  | 小谷予志銘 #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: