アンチ-ロマンチシズムと文学との幸福な共存を謀ります。当面、「炭鉱のカナリア」になる決意をしました。第二次安倍政権の発足以来、国民は墨を塗られるだろうと予測していましたが、嫌な予感が現実になりつつあります。日本人の心性や「日本国憲法」の問題などを取り上げながら、自分の明日は自分で決めることの大切さを、訴えていきたいと思います。
明日は寒波襲来が予報される中での衆院選。

今日、コンビニの入り口で目にした12月13日発行(15日付)の「日刊ゲンダイ」を、買った。
タブロイド紙は何処かの待合室で開いたことはあるが、自分で買うのは初めて。
全国紙が揃って自民党圧勝の予想で有権者の意気を阻喪させるなか、タブロイド紙が危機を訴える・・・。
1部150円。タブロイドだって何だって良いじゃないか。

141213_1956+01_convert_20141213201814.jpg

安倍政権もグロバール企業も、池上彰氏の番組も国民も、カネ、カネ、カネ、カネ、といった様相の選挙期間中に、「首相のホンネは、自民党の“改憲草案”を見れば一目瞭然である。」と指摘するタブロイド紙はマブシイくらい真っ当に見える。

自民党に期待して300議席与えたって、「子育ても介護も、家族が仕事を辞めてでもやりなさい」と代議士の先生方に命令される将来が待っている、と私も“改憲草案”から予測する。

さらに。
141213_1958+02_convert_20141213201840.jpg

かんぽマネーも、株の買い支えに注ぎ込まれるかもしれない。

「日刊ゲンダイ」は週末だということで、3分の2は競馬予想だった・・・。
色々と物議を醸しているタブロイドらしいが、『朝日』も腐ったジャーナリスト魂で醜態をさらすくらいなら、1回倒産して、コンビニで1部いくらで売ったらどうか。
講談社系で、日本新聞協会への加盟を拒否されている、とは面白そうだ。

政治と経済のことを書いている1面から4面までを、「暗黒時代」のとば口にあった日の記念として取っておく。
5面からは、キッチンペーパーの代替にする。

前置きが長くなった。

****************************************************

宮武嶺氏のブログを読んでいて、「日本会議」なる右翼団体が安倍政権と一体化している様子だと分かった。
→→「安倍政権は女性の輝きを奪う」

検索をかけると山ほどヒットする「日本会議」なる団体のことを、今ごろになって知るとは私も間抜けだ。
国際的にも危険視されている団体らしい。まあ、危険な団体と総理大臣が深く繋がっているということは漠然とは知っていたが。
「日本会議」の主張を読んでいると、女性や発達障害を持った人など弱い立場の者は、彼らの幻想を保つために堪え忍ばねばならないみたいだ。

その「日本会議」の代表委員に『霊友会』の幹部が就いている事も、私は今まで知らなかった訳だ。
私は、マヌケだ。
ただ、『霊友会』から抜け出すために40年以上かかって、自分一個の生存を守るのにキュウキュウとしていた。

この『霊友会』なる新興宗教は、世のため人のため、等とヌカしながら正体はDV集団である。
恫喝と猫なで声を使い分け、同情まで引く手法で、信者を抜け出せないようにして「共依存」にし、骨の髄までジワジワ搾り取る。
こういうカルトが一員である「日本会議」だということは、今の権力の素性も疑って然るべきだ。

大方の日本人は、こういう事実を知らないのだろう。

「選挙なんか行かない」「誰がやっても同じだ」といった主張にも、モットモな部分はある。
従来の自民党だったら、選挙に行きたくない気持ちを理解して、お仕舞いに出来た。
なぜなら、棄権する人間が多くて、社会の問題が山積していても、曲がりなりにも日本はやってこられたから。
悪いなりにも、以前の自民党は未だまともで、国民が棄権しても政治家の方が最低限の良識を保っていた。
例えば、2004年から2009年まで内閣官房副長官補として安全保障政策を担当していた柳澤協二氏の意見を読んでみてほしい。
→→「リスクを語らない政権の危うさ」

でも、いま日本でがなり立てている政治勢力は、以前の「良識」ある自民党とその支持層とは、別物じゃないか。
国民が棄権して、政治が狂っていたら、状況は以前と全く変わってくるのだ。
スポンサーサイト

[2014/12/13 22:12] | 右翼・戦争・カルト
トラックバック:(1) |

こんにちは。
L
 こんにちは。Lと申します。
 ゲンダイは、体裁が新聞ですが雑誌だそうです。月刊現代、週刊現代、日刊ゲンダイというラインナップだと。いまの位置づけがどうかはしりませんが、創刊の頃の説明はこうでした。だから、記者クラブには加盟できないと。オルタナティブな情報が紙で読めて一応、プロ記者や編集者の目が入って、多少なりとも裏と校閲を取っているというのは貴重でしょう。
 日本会議は、「世界」「金曜日」で、歴史教科書、ジェンダーなどをめぐって90年代からよく出てきた組織ですね。最近では、東京や毎日が記事にしていました。
 第2次安倍政権が出来た頃、在日外国特派員は、政権の右翼度の指標として日本会議に閣僚が何%入っているか調べて原稿を送ったそうです。そうしたら、「68%は高すぎておかしい。検算をやり直せ」と指示を受け再計算して「正しいよ」とメールした由。案外、海外の方がタブーなく日本会議について報道されているかもしれません。
 海外では、ジリノフスキーやルペンやハイダーが大国の政権を握っている印象なんでしょうね。

Re: こんにちは。
小谷予志銘
Lさんへ

ああそうか、雑誌なんですね。
選挙結果が大新聞の見出しどおりなら、困難で長期にわたる闘いという事になりますから。
今後は、雑誌が重要になるんでしょうか。

私は、『朝日』に愛想を尽かして止めてから、北海道でも『東京』購読したいなあ、とか思ってたんですが。
これまでは経費の問題もあったり、全国紙と書籍を見るのに一杯だったりして、雑誌をあまりチェックしてなかったんです。
でも今後は、岩波や講談社や金曜日に踏ん張ってもらうしか無さそうだし。

軽減税率の恩恵を受けたくて、新聞はあの体たらくらしいですね。
新聞社より出版社の方が抑圧しにくいかもしれないですし。

影響力ということを考えたら扱いやすい新聞が最良、と発想してたんですが。

『週刊金曜日』を半年間定期購読すると、1か月当たり1960円で、新聞より安い!
どうやら、雑誌をチェックしている方が、マヌケなことにならずに済みそうですね。


コメントありがとうございました
宮武嶺
先日はわざわざトラックバックのお知らせを頂き、ありがとうございました
選挙は予想とおりの結果になってしまいました
いや、私にとっては維新が思いの外粘ったので、余計に残念でした
とにもかくにも、今後ともよろしくお願いいたします


ゲンダイ
宮武嶺
ゲンダイは無茶な記事が多いですね
ネットでは、週刊プレイボーイやポストの方がよほどマシな気がします

Re: ゲンダイ
小谷予志銘
宮武嶺さんへ

宮武先生、こちらこそ有り難うございます。
「日本会議」、名前が陳腐なのに反比例するように中身が奇っ怪な集団だと、肝に銘じておきます。

選挙結果は、北海道などを見ていると、有権者が危機感を持って動いた跡もうかがえます。

今はとにかく、政権に支配されたマスコミが印象操作を行うのに対して、何とか出来ないものかと歯がゆいです。
どんなに印象操作されても、いずれ操作出来ないほどのボロが出てくると思いますけど。
そうなってからでは、普通の国民の傷みが大きい。

とにかく、こちらとしては継続してやるしかないですね。
今後もどうぞよろしくお願いします。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
こんにちは。
 こんにちは。Lと申します。
 ゲンダイは、体裁が新聞ですが雑誌だそうです。月刊現代、週刊現代、日刊ゲンダイというラインナップだと。いまの位置づけがどうかはしりませんが、創刊の頃の説明はこうでした。だから、記者クラブには加盟できないと。オルタナティブな情報が紙で読めて一応、プロ記者や編集者の目が入って、多少なりとも裏と校閲を取っているというのは貴重でしょう。
 日本会議は、「世界」「金曜日」で、歴史教科書、ジェンダーなどをめぐって90年代からよく出てきた組織ですね。最近では、東京や毎日が記事にしていました。
 第2次安倍政権が出来た頃、在日外国特派員は、政権の右翼度の指標として日本会議に閣僚が何%入っているか調べて原稿を送ったそうです。そうしたら、「68%は高すぎておかしい。検算をやり直せ」と指示を受け再計算して「正しいよ」とメールした由。案外、海外の方がタブーなく日本会議について報道されているかもしれません。
 海外では、ジリノフスキーやルペンやハイダーが大国の政権を握っている印象なんでしょうね。
2014/12/14(Sun) 17:10 | URL  | L #LkZag.iM[ 編集]
Re: こんにちは。
Lさんへ

ああそうか、雑誌なんですね。
選挙結果が大新聞の見出しどおりなら、困難で長期にわたる闘いという事になりますから。
今後は、雑誌が重要になるんでしょうか。

私は、『朝日』に愛想を尽かして止めてから、北海道でも『東京』購読したいなあ、とか思ってたんですが。
これまでは経費の問題もあったり、全国紙と書籍を見るのに一杯だったりして、雑誌をあまりチェックしてなかったんです。
でも今後は、岩波や講談社や金曜日に踏ん張ってもらうしか無さそうだし。

軽減税率の恩恵を受けたくて、新聞はあの体たらくらしいですね。
新聞社より出版社の方が抑圧しにくいかもしれないですし。

影響力ということを考えたら扱いやすい新聞が最良、と発想してたんですが。

『週刊金曜日』を半年間定期購読すると、1か月当たり1960円で、新聞より安い!
どうやら、雑誌をチェックしている方が、マヌケなことにならずに済みそうですね。
2014/12/14(Sun) 17:59 | URL  | 小谷予志銘 #-[ 編集]
コメントありがとうございました
先日はわざわざトラックバックのお知らせを頂き、ありがとうございました
選挙は予想とおりの結果になってしまいました
いや、私にとっては維新が思いの外粘ったので、余計に残念でした
とにもかくにも、今後ともよろしくお願いいたします
2014/12/16(Tue) 08:43 | URL  | 宮武嶺 #l0kUUsWE[ 編集]
ゲンダイ
ゲンダイは無茶な記事が多いですね
ネットでは、週刊プレイボーイやポストの方がよほどマシな気がします
2014/12/16(Tue) 08:46 | URL  | 宮武嶺 #l0kUUsWE[ 編集]
Re: ゲンダイ
宮武嶺さんへ

宮武先生、こちらこそ有り難うございます。
「日本会議」、名前が陳腐なのに反比例するように中身が奇っ怪な集団だと、肝に銘じておきます。

選挙結果は、北海道などを見ていると、有権者が危機感を持って動いた跡もうかがえます。

今はとにかく、政権に支配されたマスコミが印象操作を行うのに対して、何とか出来ないものかと歯がゆいです。
どんなに印象操作されても、いずれ操作出来ないほどのボロが出てくると思いますけど。
そうなってからでは、普通の国民の傷みが大きい。

とにかく、こちらとしては継続してやるしかないですね。
今後もどうぞよろしくお願いします。
2014/12/16(Tue) 10:51 | URL  | 小谷予志銘 #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
「×」 嘉田学長の民主支援に自民抗議 大学反論「信条の自由」 京都新聞 12月12日(金)8時38分配信  滋賀県の前知事でびわこ成蹊スポーツ大(大津市)の嘉田由紀子学長が、衆院選で民主党の候補者を支援していることに対し、自民党滋賀県連が「教育の政治的中立を大きく損なう」と抗議する文書を同大学の運営法人に送り、法人が「勤務時間外の活動は制限されない」と文書で反論していたことが11日...
2014/12/14(Sun) 13:40:40 |  今日の「○」と「×」