アンチ-ロマンチシズムと文学との幸福な共存を謀ります。当面、「炭鉱のカナリア」になる決意をしました。第二次安倍政権の発足以来、国民は墨を塗られるだろうと予測していましたが、嫌な予感が現実になりつつあります。日本人の心性や「日本国憲法」の問題などを取り上げながら、自分の明日は自分で決めることの大切さを、訴えていきたいと思います。
写真の「シール投票」が有権者の実態を反映しているなら、永田町も「政府広報」と化した「マスゴミ」も、東京都民を見くびっていることになるのか?
↓↓↓
「勝つ候補を選ぶのじゃない、 いいと思う候補を勝たせるのです:水野木内みどり氏」

東京はなんといっても、日本の中心地だから。
こんな事を言うと地方の住人に叱られそうだが。中央だからこそ。筋道立った思考によって、事態の本質を掴んでいる人の割合が、地方より多くても、不思議はないかもね。根拠は全く無いが。

細川・小泉のコンビに注目が集まる中で、宇都宮氏への票がどこまで伸びるか、私は期待している。
筋道立った思考が出来る人にとっては、細川氏も、舛添氏も、田母神氏も、「デモシカ」候補でしかないだろう。
仮に今回の都知事選で、従来どおりの政治家が勝ったとしても、やっぱり何の決着もつかないで、相変わらず問題山積の日本が存続するかぎり・・・。
細川都知事か舛添都知事が、就任後につまずく可能性もかなりあるだろう。
どっちも見るからに危なっかしい・・・。
宇都宮氏のような人材が必要であるという理解が、そう遠くない将来、広がるはずだ。
日本人は馬鹿じゃないはずだ・・・。

東日本大震災が発生してから、未だ3年にならない。
あれ以来、閉塞感が募るなかで粗暴な言葉が猖獗を極めるようになった。
しかしその一方で、当たり前だと言われていたことが当たり前ではないことに気付く日本人も、増えているように思う。
よそから貰ったり、「押し付け」られたりした民主主義を、自分たちの手で守ろうとする内的な動機も、今は強くあると思う。

京都+大水槽2_convert_20140116185609

私はこのブログで時々、ことわりもなく「近代」化という言葉を使っている。
「近代」化と一口に言っても、西洋の先進国から見るか、植民地にされた側から見るか、などの立場の違いによっても変わってくるから、「近代」化の中身としては、種々様々なものが挙げられる。
そのなかでも資本主義化と民主主義化は、中身の代表例であると言ってよい。

明治維新からの日本は、資本主義化には成功した。しかし、民主主義化はどうだろう?
「日本国憲法」を「押し付け」てもらったし、議会政治の制度も整えたし、人民が権力を持ち、自らそれを行使するという民主主義を、形の上では成し遂げているように見える。
ただ、多くの日本人が既に気付いているだろうが、一票の格差を是正できる目処さえついておらず、個々人の意識としても民主主義が十分根付いてなかったりして、成功した、とは言い難い。
それどころか、ボンヤリしていると「国民主権」ではなくなるかもしれないという、危ないところに立たされている。

日本が民主主義化を遂げるためには、結局は、日本人個々のアタマの中の問題を、避けて通ることが出来ない。
代議士制度を採っていても、個人と別の個人が、また個人の内心で、実のある議論が行われないと、民主主義化は遠い。
安倍自民はそれを知っているから、国民のアタマの中に手を突っ込んで、議論が深化するのを阻止しようとするのである。

最近、「・・・は当然だ!」という物言いに、頻繁に出くわすようになった。議論不要だと言いたいらしい。
でも、「当然」といえるような物事は、世の中にはそうそう無い。
何らかの証明を要せず、それ自身で既に明白なこと、「自明」である事なんて、滅多にない。
証明しているという資料でさえ、よく見ると、何らかのバイアスがかかっていたりする。

世間に流通している考えでも、いわゆる、という留保が必要なものだらけだ。

なら敢えて、「」で括った言葉を使ってみるのはどうだろうか?

このブログでは、その手をいつも使っている。
使いすぎかな、と反省して推敲段階で減らすこともある。
よくよく考えてみて意味の曖昧な言葉なので、使いすぎと思いながらも、どうしても「」を外せないこともある。
(単に、アンダーラインに変えられるような使い方も、少し混じっているのだが。)

「」は先ず、誰かの発言であることを示す記号だが、そこから、いわゆる、という意味合いを帯びてくる。
明白ではないぞ、と留保したい言葉を「」で括ってみると、文体が変わってくるはずだ。
「」につられて、考えるという行為自体が、変化していくのに気付くはずだ。


「伝統」?「神道」?「追悼」?「供養」?「冥福」?
一から考え直さないといけない事ばかりじゃないか?
少なくとも私は、ちょっと待てよ、と検討してみなければ、すぐには人の言っている事を信用する気になれないが・・・。育ちが悪いんで。
みんな、すぐに受け入れるのだろうか?
ただ、受け入れたいものを、受け入れているのだろうか?
めんどくさい所を通らないと、民主主義は実の有るものにならない。誰にとっても。

応援よろしくお願いします。
↓↓
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


スポンサーサイト

[2014/01/17 09:14] | 右翼・戦争・カルト
トラックバック:(4) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: タイトルなし
小谷予志銘
kさんへ

「喪の仕事」、ということになるんだと思います。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/20(Mon) 23:14 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
kさんへ

「喪の仕事」、ということになるんだと思います。
2014/01/21(Tue) 14:08 | URL  | 小谷予志銘 #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
https://twitter.com/kiuchi_midori > 「こりゃもう細川サンで決まりかな〜」と思ってるそこのあなた。 まだまだわかりませんよ! 北千住商店街の都知事選シール投票→pic.twitter.com/N4gwPTuDoO [画像] 人気blogランキング このシール投票、拡散、拡散! 脱原発でまとまって一本化すべきだからと細川さんを説得にいく人は、なぜ、い...
2014/01/17(Fri) 12:28:43 |  晴耕雨読
「×」 「細川氏は卑怯だ」森元首相が批判 「五輪を人質にしている」  森喜朗元首相は14日の講演で、2月9日投開票の東京都知事選に関し、自民党が支援する舛添要一元厚生労働相に対抗して「脱原発」を掲げ出馬する細川護煕元首相を批判した。「五輪を人質に取って原発をやめさせるかどうかを迫るのはひきょうなやり方だ」と述べた。  同時に「党幹事長に抜てきして、安倍晋三首相の政治家としての道...
2014/01/17(Fri) 16:31:59 |  今日の「○」と「×」
そもそも神の世界にしかなかった「火」を盗み出し人類に与えたギリシャ神話に登場するプロメテウスは強靭な不死の神でもある。だから原子力の「火」はその強大なエネルギーゆえに ...
2014/01/17(Fri) 20:46:04 |  黄泉の国から
頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o  よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m 【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  今日1月17日、阪神・淡路大震災が起きて19年を迎える。  改めて震災で亡くなられた方々を追悼すると共に、...
2014/01/18(Sat) 04:52:00 |  日本がアブナイ!