アンチ-ロマンチシズムと文学との幸福な共存を謀ります。当面、「炭鉱のカナリア」になる決意をしました。第二次安倍政権の発足以来、国民は墨を塗られるだろうと予測していましたが、嫌な予感が現実になりつつあります。日本人の心性や「日本国憲法」の問題などを取り上げながら、自分の明日は自分で決めることの大切さを、訴えていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月24日の閉会中審査で、今井雅人議員が加計学園によるキャンパス整備費水増し疑惑を取り上げた。
加計学園が今治市・愛媛県から得る補助金を不正に水増ししているのではないかという疑いが、いよいよ国会の場に提出されたわけだ。
新設獣医学部のキャンパス整備費は約192億円で、半額の96億円を今治市と愛媛県が出すことが決まっている。96億円のうち、今治市が出す上限は64億円で、32億円を愛媛県に要請するとのこと。
6年後に学生が全部揃っても1000人程度の若者しか来ないのに96億円とは、これほどコスパの悪い話は聞いたことがない。
加計学園を誘致する今治市・愛媛県も何だかアヤシイが、加計学園が補助金を得るやり方も非常にアヤシイ。

財政にゆとりがあるわけでもない地方自治体から巨額の補助金を得るのだから、加計学園は設計・施工にあたる業者の選定を競争入札で決めるのが当たり前。そうして、出来るだけ整備費を抑えて自治体の負担を軽減するのが倫理的な態度だ。キャンパス整備費の半分を出してもらう、というだけで既に十分厚かましいのだ。
なのに、競争入札を行ってないらしく、今井議員も指摘するとおりコネのある業者で固めている。
今後、この問題を厳しく追及する為に臨時国会を開かせ、加計孝太郎を証人喚問する必要がある。
大学設置審議会が建設費をチェックしないなら、国会でチェックさせる。
この記事では、今井雅人議員の閉会中審査での指摘を聞いて欲しい。
(3つのツイッター投稿の細切れだが、一応つながってます。
最後に、文字起こししてます。言い間違いや、えー、あの、など間投詞は省く。)







文字起こし

「(加計学園が建てる学校の建設費なんですが、これ)見ていただけるとこの青の所が建設費なんですけれども、総額195億円でありますが、これ坪単価で計算すると、坪150万円ということです。
で、私、専門家の方にうかがいましたけど、鉄骨造りでこんな金額にはならないって、おっしゃるんですね。
ちなみに国際医療福祉大学、こちらがやはり特区で医学部を作るんですが、それがどれくらいできてるかっていうの、これあの、国際医療福祉大学に直接私が電話をして聞き取りをしました。その数字です。
総額が、それぞれ医学部と看護学部がありますけれども、単価のところ見ていただいたら分かるんですね。医学部の方でも一坪あたり87万円です。それから看護学部の方でも79万円。約半額です。これほどのものに本当にお金がかかるか、というこの問題なんですね。
ちなみに私、文科省に設置審で当然これは議論されるんでしょうね、ってうかがったら、なんと衝撃だったんですけど、下限は決まっているが上限はありません。ちなみにですね、これくらいの規模のものですと、34億1000万円ぐらいが大体下限と。それより高い分にはいくら高くても設置審では問題としません、という回答が返ってきました。
ちなみにこの195億円というのは、下限と言われているものの6倍です。6倍。それで、はたしてそんなにお金がかかるんだろうかと、いろいろ、こういうその設計図みたいなものを見たんですけど、ちょっとビックリしたんですけど。これ見えないと思いますが、これだけの校舎の中に研究室これだけしかないんです。研究と言われている施設がものすごく小さいんですね。はたして、4条件を果たせるような研究所かすらもアヤシイ。しかも、それ以外のところは普通の造りです。」

「これで、実はこれには今治市が半額、上限で96億円、公費を投じます。で、私学助成金、国費もいずれ入るわけです。
これ、実はとても大きな問題で、ひょっとしたらですよ、これだけ高いというのは何らかの水増しがあるかどうかっていうことも、やはりしっかりチェックをしなければいけない、って思うんですね。
ちなみにこの設計をしているのは、SID創研というですね加計グループのグループ会社です。つまり身内が設計しています。いくらやってもいいということなんですけども。
ちなみにこのSID創研というのはですね、そこも実は幼稚園を、こども園を運営しています。ESG倉敷こども園。ここにまた何故か昭恵さんが出てきておられまして、ここに来ても講演をされております。もちろん、昭恵さんは「御影インターナショナル こども園」、加計学園の名誉園長さんでもあります。ここにもまた現れたら、私はちょっと安倍昭恵さんのフェイスブックを見てちょっとビックリしたんですが。
さらに申し上げると、これを施工を受けているのはアイサワ工業というとこと大本組です。アイサワ工業さんといったら、まあ、ご存じだと思いますが自民党の相沢議員の親族会社ですね。色んな人が絡んでるんです。
で、今、今治市の方でもこの金額の妥当性について、住民にきちんと説明があったのだろうかどうだろうか、ということが、問題になりつつあります。
で、これは、ヘタをすればですよ、森友学園と同じ様な状況になりかねない、ということを、私は今危惧をしておりまして、この金額の妥当性についてはしっかりとチェックをして、何処にも不正がないのか、ということを、明らかにするべきだと 」

「この金額の妥当性についてはしっかりとチェックをして、何処にも不正がないのか、ということを、明らかにするべきだと、いうことを今強く感じております。
で、このことを、今、どなたに聞いても分かりません。このことを分かる方は加計孝太郎理事長しかおりません。
加計さんはもちろん、この金額のことは御自分の経営ですからご存じだと思いますので、ですから今日、私は加計理事長にこの件についておうかがいしたいということで、参考人で要求しましたが、いらしていただけませんでした。与党が反対で、いらしていただけませんでした。
でもこれ、本当に私は重要なことだと思います。で、正しければ正しいでいいんですが、しかしこれだけの客観的なものを見ると、どうしてこんなに高いんだろうと、思わざるを得ません。
ですから、委員長、是非ですね、この問題もしっかり明らかにした方が、公費が入る問題ですから。
加計理事長を国会に来ていただいて、この件についてもしっかり説明をしていただく機会を作っていただきたいと思います。それでは、よろしくお願いします。
(委員長)理事会で協議します。」

文字起こし、以上。

よろしかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ



スポンサーサイト

[2017/07/26 22:29] | 加計学園問題
トラックバック:(2) |
















[2017/07/26 22:29] | ツイートのまとめ
トラックバック:(0) |





[2017/07/26 22:28] | ツイートのまとめ
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。